OL菜々の出来事Top > 

画像をクリックすると。。。。。

まだつぼみの大輪の花


写真商品名
aqua‐水の在り処―滝沢沙織写真集
~思うに、写真集やグラビアモデルにも様々なタイプがある。その内でセクシー系、昔風にいうと肉体派女優が一番求められるし、amazon.co.jpのカスタマーレビューでもそうした観点からのものが多い。しかし、セクシー系出身で本格女優に転身する人は昔は松坂慶子、多岐川裕美からはじまって、菊川怜、坂井泉水といつの世もいわばジャパニーズ・ドリームを体現してき~~た。

一方、25歳くらいまではぱっとしない女優で、30、40歳と歳を重ねるに従い、深みのある美しさをたたえるようになっていく女優もいる。黒木瞳がよく例に挙げられるが、20年位前は何か鮫肌のやせたネエちゃん、という印象であった。またセクシー系でいえば、辻沢杏子などもこの例であろう。

さて本論に入り、この滝沢沙織さんは後者の部類であろう。この~~写真集ではまだ本当の美しさをたたえ始める端緒、という時期であるから★は4つとしたが、もちろん最近の不細工なグラビアアイドルとは格が違う。数年後の作品「thank」はさらに優れており、またインターネットサイト等でも見ることのない新しい写真が含まれており、さらに推奨される~
引用元:まだつぼみの大輪の花

坪田まり子

~これが1999年、ユニチカ・キャンギャル時代のデビュー写真集(18歳)、次いで「aqua・・・」が第2弾で2001年(20歳)、第3作「thanks」がアット・ホーム・ダッドやプライド(いずれも脇役)でブレークを予感させた2004年(23歳)、が正しいデータです。ここではまだあどけない蕾みのような表情が、「thank」ではどこか親しみを感じる奥深さを秘めるように変容してゆく様~~子をファンなら比較してみるのもよいかと思います。第1作や2作は、許可を得ているのかどうか知りませんが、海外サイト等に流出(転載?)しているようですが・・・~
引用元:

関連エントリー

OL菜々の出来事Top >